2016/1/21 ダックスフンド保護

巨大な乳癌を抱えたまま道端に捨てられていたダックスフンド。
当初ガリガリに痩せ、瀕死の状態で発見されましたが、
彼女は困難な手術を乗り越え今は心優しいご家族の元で幸せに暮らしています。
先日彼女に会いに行ってきました。
彼女は”さくらCafe”という素敵なCafeで看板犬としてお客様を出迎えてくれています。